Couture Lace
クチュールレース

一人のレース職人が十数年もの歳月をかけて完成させた特殊技術。どんなパターンでも、つなぎ目1つも無く連続したレースとして仕上げられています。中国とアメリカで特許も取得されています。1本の糸を途切れさせることなく、ダーツやカーブまで図柄に組み込んで編み上げるテクニックに、作り手の誇りを感じずにいられません。

 

一人工場にこもり試行錯誤を重ね、長い年月をかけてようやく実現します。1つづきのレースで、かつ立体的な身体のラインに美しくフィットするように綿密な計算と繊細な調整で編み込んでいきます。シルク、カシミアやポリエステルなどの合成繊維と様々な素材のレース糸があり、色も200種類と豊富です。

 

欧米のラグジュアリーブランドでも、レース使いのアイテムを多く発表していますが、この技術を使ったものは、まだ見られません。リボンで隠すなどの工夫はしていても、縫い合わせ部分でレース柄が切れてしまうのは避けられないようです。

一人の職人が生み出した「クチュールレース」。日本ではクリスセリーンが独占契約を結んでいます。